竈門神社2019紅葉のライトアップ時間はいつ?見頃の時期もご紹介!

竈門神社は、神々が宿ると言われてきた霊峰「宝満山」の麓に鎮座する神社です。

縁結びの神様として古くからの言い伝えがあり、参道やお社を包み込むように色づく紅葉は見事!

楓やいちょうの木の色づきのグラデーション、圧巻です。

そんな「竈門神社」

見頃時期、ライトアップの期間や時間帯について調べてみました!

 

この投稿をInstagramで見る

 

小かぶさん(@k0kabu)がシェアした投稿

竈門神社2019ライトアップの期間や時間は?

ライトアップ予定と時間:11月15日(金)~12月1日(日)(予定)日没~21時まで

※ライトアップの日程は、その時の状況により延長されることもあります。

11月の初めころから少しづつ色づき始める楓やいちょうの木。

一日一日と映ろいゆく景色は、その時期ならではのもの。

筑紫野市と太宰府市にまたがる形でそびえる宝満山の麓にある神社で、昼間と夜の温度差がより鮮やかな色を作り出しています。

竈門神社の基本情報

【参拝について】

営業時間:8時~19時(お札・お守り授与所)
9時~16時(祈願受付)
定休日 :無休
料 金 :境内自由

【駐車場について】

駐車場 :あり(有料)約100台(一日:400円)
※情報は変更になる場合があります。

【アクセスについて】

アクセス:公共交通:西鉄太宰府駅→市営バスまほろば号内山行きで8分、
終点下車、徒歩すぐ
車:九州道太宰府ICから国道3号経由8km約20分程
住 所 :福岡県太宰府市大字内山883
電 話 :092-922-4106

>>公式HPはこちら

渋滞を避けて参拝するには?

普段はほとんど混雑はないのですが、紅葉の時期だけは別です。
西鉄太宰府駅前の35号線も片側一車線のため、渋滞は避けられません。
ライトアップの演出もあるため、日中~夜にかけて混み合うんですよね。

結論から言うとおすすめの時間帯は、

受付時間の朝8時前に到着しておく

です。お車で行く場合の渋滞を避けるポイントについてご紹介していきます。

注意POINT

  • 受付開始時間 午前8時〜
  • 駐車場は100台だが激混みする
  • 山道なので道が狭い
  • 土日祝日のお昼前後は激混み
  • 観光バスなど海外の来客も多い

 

または、
渋滞嫌なら脚を使う!

歩きで、太宰府天満宮から約20分~30分程

天満宮の本殿裏手から竈門神社への道が通じています。
紅葉の時期はそこまで寒いということもありませんから、歩きで周囲の樹々を眺め散策しながら向かう方も多いですよ。

しかしライトアップの時間に行きたいのだ!とおっしゃる方は、渋滞覚悟で早めにおでかけください。

ライトアップの前の16時前後は、帰路につく参拝者も多いですから、そのスキマ時間を狙って、移動してみると良いかもしれませんね。

竈門神社の御朱印帳と御朱印帳用袋の金額は?

 

この投稿をInstagramで見る

 

うさぎのまろくんさん(@mami.yueusagi)がシェアした投稿

竈門神社の社紋である桜模様が美しい表紙ですね。
淡いピンクと水色の2色が準備されていますよ。
御朱印帳、御朱印帳用巾着袋共に、1500円です。

もちろん文房具店で一般の御朱印帳を購入して使用してもOK!
でもさすがに普通のノートなどはやめておきましょうね。

竈門神社の結婚式に遭遇♪

こちらは紅葉の時期ではありませんでしたが参拝の折、結婚式が行われていました♪
さすがに縁結びの神様として古くから有名な竈門神社。
このようなタイミングに出会えて、それだけでも幸せな気分になれました!

そして早速、縁結びのお守りの中でも特に有名なコレを探しました。

↓ むすびの糸です。

手首でも首元でもOKのもの。
太宰府天満宮に「青い糸」があるのです。
もう~!ロマンチック♡
2つ揃えて願い叶えたいです!!

 

この投稿をInstagramで見る

 

竈門神社さん(@kamadojinja.official)がシェアした投稿

竈門神社で縁結びが実ったら?

 

素敵なご縁を祈って、目出度く成就した後はこのようにお礼を伝えるために参拝します。
そして、身につけていたむすびの糸をこうして結ぶのです。

 

その他たくさんのお守りがありますよ。

自分が惹かれるお守りが必ずあるはず。

探してみてください♪

1350年の歴史を誇る本宮とは対象的にデザイナーズ設計のお授け所。

その古の佇まいと、洗練された新しき所の対比をぜひ味わって見てくださいね!

 

この投稿をInstagramで見る

 

うずらさん(@uzura0710)がシェアした投稿

まとめ

①紅葉のライトアップは
11月15日(金)~12月1日(日)(予定)日没~21時まで。
見頃は、11月初旬からのコントラストな色づきを楽しむのもアリ!

②渋滞を避けるコツは、平日に出向くこと!
太宰府天満宮の本堂裏道を散策しながら歩きで向かう。
昼間の参拝者が帰る時間帯、16時頃に到着予定で出向いてみる。

③御朱印帳、御朱印帳用袋は桜の柄でとても素敵。
共に1500円です。

④縁結びのお守りたくさんあります☆惹かれるものを選びましょう。

 

この投稿をInstagramで見る

 

日本旅遊活動 VISIT JAPAN CAMPAIGNさん(@visitjapantw)がシェアした投稿

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です