雷山千如寺2019紅葉の見頃はいつ?渋滞を避ける方法もご紹介!

福岡で紅葉の名所といえば数多くあるのですが、

今回ご紹介するのは糸島にある「雷山千如寺大悲王院」

県の天然記念物に指定されている「大楓」は圧巻。

ゆったりと、そして雄々しく拡がる大楓が色づくさまは遠くても一度は出向く価値あり。

樹齢400年の時の流れが何かを語りかけてくるようで、思わずしばし佇んでしまいます。何と言っても大楓の足下の枯山水庭園との融和が素晴らしい。

 

そんな「雷山千如寺大悲王院」

見頃時期、渋滞の情報、見どころについて調べてみました!

 

雷山千如寺2019の見頃はいつ?

「雷山千如寺大悲王院」紅葉の例年の見頃時期は、

一番の映え頃:11月の10日前後

※その時の気温によって前後します

10月の末頃から少しづつ色づき始めて11月末頃まで日々変わっていく緑と赤のコントラストも素敵ですよ。

そんな紅葉ならではのコントラストが好きだという方も多いです。

 

 

この投稿をInstagramで見る

 

Marsea Natureさん(@ta._.shirom)がシェアした投稿

 

雷山千如寺大悲王院の基本情報

【参拝について】

・受付時間 午前9時〜午後4時30分 (午後5時閉門)
・拝観料 大人400円 中学生以下無料
・入山料 大人100円 中学生以下無料
(11/1~11/30までの大楓と外庭の見学のみ)

 

【駐車場について】

・3ヶ所あり、120台ほど駐車可能(無料)

 

【注意事項】

・三脚などの脚類の使用は厳禁(受付預かりになります)
・飲食は全面禁止
・ペット同伴での入場は禁止
・禁煙
・堂内では写真撮影禁止

 

【参考所要時間】

福岡前原道路 前原ICより 車で約15分
JR筑前前原駅より 車で約20分

〒819-1145
福岡県糸島市雷山626(Googleマップで見る

TEL 092-323-3547

>>公式HPはこちら

 

渋滞を避けるためには?

雷山千如寺大悲王院の紅葉時期はものすごく渋滞します!

結論から言いますとおすすめの時間帯は、

受付時間の朝9時前に到着しておく

です。お車で行く場合の渋滞を避けるポイントについてご紹介していきます。

 

注意POINT

  • 受付開始時間 午前9時〜
  • 駐車場は120台だが激混みする
  • 山道なので道が狭い
  • 土日祝日のお昼前後は激混み
  • 観光バスなど海外の来客も多い

 

つまり、お昼前後は特に土日祝日は地獄だと思っておきましょう(笑)

平日でも観光客が多く訪れますのでなるべく開門前の9時前には到着しておくのがベストですね!

 

博多駅から車で1時間

ちなみに、博多駅の近くからだと車で約40Km程で、都市高速環状線で向かいます。下道はかなり混みますので要注意です><

通常時期で1時間ほどで到着かなという感じです。

前原ICで降りると割と近いですね↓↓

 

一年のうちで一番の賑わいの時期がこの紅葉の季節なので、120台ほどの駐車場を携えていますが、見頃の時期のお昼間となると渋滞に巻き込まれることは避けて通れません。

観光バスの団体さんや海外からの観光客も多いのでなおさらです。

のんびり土日祝日のお昼前後などに向かってしまうと駐車場待ちも1~2時間ということはザラ。

車中で二人っきりは何時間でもOKよ。というカップルさんはご自由に♡

そうでない方には平日の早朝がおススメです!!

 

渋滞を避けるための流れ(経験談)

午前9時~16時半が受付時間(17時閉門)

受付開始時間の前には駐車場に到着しておく!

これが駐車場も近くに停めることが出来て、道中もストレスなく進むコツです。

私はいつも8時半までには駐車場に到着する予定で出向きます。

朝日の中の大楓、静寂の中の大木は何とも心が落ち着きいいものです。

楓の樹は境内に200本ほどもありますので、ゆっくり綺麗な空気に触れながら歩いてみてくださいね!

 

雷山千如寺の見どころは?

雷山千如寺大悲王院の見どころは紅葉だけではありません。

訪れた時に必ずチェックして欲しい2つの見どころについてご紹介しますね!

 

身代わり御札「サムハラ」のお守り

 

この投稿をInstagramで見る

 

Koji Hashimotoさん(@hashimotchi.5)がシェアした投稿

身代わり御札の「サムハラ」のお授け所としても有名ですよね!

サムハラのお守りを肌身離さず身につけておくことで、

一切の災難を代わりに受けてくれるという言い伝え。

最強のお守りとも言われていて、その語源はサンスクリット語に由来しているという説あり。

危難除けの力をいただいたという方も数多く、それを求めての参拝客も多いのです。

肌身につけたり、お財布やバッグなどに入れて持ち歩くと良いとのこと。

 

聖者を表した「五百羅漢」

 

この投稿をInstagramで見る

 

@seminomiminariがシェアした投稿

500体の「阿羅漢」の鎮座のお姿も必見!

その表情の豊かさは実際にその場所で御覧くださいね♪

500体の中には、自分にそっくりの像に出会えるという言い伝えも。

修行を積まれ悟りを開かれたというそのお顔、境内の奥の斜面ですが

ぜひ足を運ばれてください。

 

まとめ

①紅葉の見頃は、

10月後半からの色づきはじめ~11月末頃まで
(後半は赤い絨毯を敷き詰めたようで、それも見応えあり♪)

②渋滞を避けるコツは、平日に行くことをオススメ!

そして、受付開始時間よりも前に駐車場に停めることです☆
(9時頃には渋滞が始まります)

③サムハラのお守りと五百羅漢もぜひどうぞ!

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です